自家焙煎珈琲豆

東ティモール100g

販売価格
950円(税込み1,026円)
商品コード
CB-002-100

数量

-
+
便種
宅急便

商品詳細

1杯のコーヒーでできる支援

アジアの最貧国の東ティモールでは、低体重の5歳未満児が45%。コーヒー収入が入ると農民の方が真っ先に買うのは、家族のためのお米です。
「1杯分のコーヒー収入で1杯の御飯が食べられます。」

※この商品はフェアトレード商品です。(フェアトレード(Fair Trade : 公平貿易)とは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みです。 )

  • 1.マウベシコーヒー生産者協同組合(COCAMAU)に加盟する約400世帯の人々に生活の糧となる所得をもたらします。
  • 2.コーヒーの木とシェードツリーはこの地方で減少しつつある森林の穂残につながり、おいては地域の環境保全に貢献しています。
  • 3.質の高いコーヒーを、高い価格で輸出できることはアジア最貧国の東ティモールにとって大事な収入(外貨獲得)になります。

「東ティモール(コーヒー豆)」が美味しい理由


1.シェードツリーの下で有機栽培

東ティモール01コーヒーの木はとてもデリケート。木の根元に日光が当たらないよう、シェードツリー(日陰樹)と一緒に植えています。この方法は、多様な樹木が生い茂り木々の落ち葉が肥料となって森が保たれるので、豊かな自然環境の中で栽培することができます。農薬や化学肥料を使わずに育てており、日本のJAS有機認証を取得しています。





2.ひと粒ひと粒、完熟チェリーだけを大切に収穫

東ティモール02

直射日光を嫌うコーヒーの木を守るシェードツリーの下で、毎年5月ごろにコーヒーの実が赤く色づき始めます。6月ごろになると、コーヒー農民たちは赤く完熟したコーヒー飲みだけを一粒ずつ手で丁寧に収穫していきます。朝摘んだコーヒー豆をその日のうちに果肉除去し、また除去した果肉は、再び畑に堆肥として還しています。







3.山水を使ったフルウォッシュド精製

東ティモール03

山から引いた新鮮な水を使います。果肉と種を分離させたら、発酵。24時間じっくりと熟成させます。その後、水洗いでしっかりとぬめりを取り、果肉をきれいに取り除きます。






4.さんさんと降り注ぐ陽の下で天日干し

東ティモール04東ティモールの人々は自国を、日が昇る場所「ロロサエ」と呼びます。コーヒー豆は、ロロサエで太陽の光をふんだんに浴び、約2週間、天日干しして、できあがります。






5.ひと粒ひと粒、ハンドピック

東ティモール05収穫時や収穫後、天日干しの時にも選別していますが、最後、袋に入れる前にも改めて、虫食い豆などの欠陥豆を丁寧に手で選別しています。こうした丁寧な作業を経ることで、良質の豆を日本へ届けることができています。
 
 



「東ティモール(コーヒー豆)」を作っている人たち
東ティモールのアイナロ県マウベシ群の山中に点々とわらぶき屋根の家とコーヒー畑が見えます。2002年に独立したばかりの東ティモールではコーヒーがほとんど唯一の輸出品です。2014年現在、マウベシ群の18の集落の農家541世帯がコカマウ(Cooperativa Agrikultura Moris Foun Unidade Kafe Nain Maubisse=マウベシ コーヒー生産者協同組合)を組織しています。各世帯は、山の急斜面に1ヘクタール前後の小規模なコーヒー畑を有し、実の赤くなる6月には家族総出で収穫し、村の中央にある加工場で脱肉します。パルシックは、この2002年にマウベシ群で彼らが作った有機栽培のコーヒーの生豆を、フェアトレード価格で購入し、日本に輸入しています。ルスラウ村のヴィットリーノさんは、2003年にコカマウができて以来の組合員で、パルシックが伝えてきた加工方法をしっかり守って、脱肉後のぬめりを取るための水洗いも、数えながら4回水を替え、きれいな生豆をつくってくれています。最近、組合に参加した農家はまだ学習過程ですが、バルシックの現地スタッフ、ネルソンが厳しく品質をチェックし、指導しています。

 
1杯の目安:約10g(お好みで変わります)

焙煎度合:中煎り

※豆の挽き具合 中挽き(購入時に豆か粉かを選択してください。)

苦み:★★
コク:★★★★★
酸味:★★★
香り:★★★★★

賞味期限:6ヵ月(当店設定)


2019年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2019年08月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 店舗定休日
  • 焙煎日